ALL ABOUT『BLUNDSTONE』PART 3

ALL ABOUT『BLUNDSTONE』PART 3

最終回はドレスシリーズBS060番台

ブランドストーンの中でも独特の雰囲気のドレスシリーズ
500番との違いの特徴として
・トゥの形状
・アウトソールの形状
・ブーツの高さ

トゥの形状
左がBS500番台 右がBS060番台

アウトソールの形状
BS500番台
ワークブーツらしくグリップする為の溝しっかりと見えます。

BS060番台
サイドから裏面の溝が見えないのでスッキリしたイメージです。


ブーツの高さ

左がドレスシリーズ 右がBS500番台

ドレスラインの方が高さがあるのでシュッとした雰囲気です。

ドレスシリーズ現在3種類ございますが
BS062,BS063はライナーなし
BS064はライナー付きになります。
BS064はヌバックレザーなので
ライナー付きになったのかと推測しています。
以下全3色

ブランドストーンではあまり馴染みのないモデルですが
フォーマルにもカジュアルにも対応する全天候型の
ブーツはなかなかないので一度手にとって下さい
スーツを着るお仕事の方が雨の日に履いていたら素敵です。


ALL ABOUT 『BLUNDSTONE』part 1へ
ALL ABOUT 『BLUNDSTONE』part 2へ
ALL ABOUT 『BLUNDSTONE』part 3へ

BLUNDSTONE-online shop

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です